お金を貸してと言われたときの断る口実!お金は人間関係を壊します

一万円札

お金を貸してほしいと言われたとき、断る口実はどうしたらいいのか?

以前、近所のおじさんがお金を借りに来たと言いましたが、

(未遂に終わりました。詳細は上記を読んでください。)

その後、なぜか娘にお菓子を持ってきて…。

さらに昨日、またそのおじさんがお菓子を持って我が家にやってきました。

時間は夜6時くらい。

恐怖です。

本当に怖いです。

ですが、幸い主人が庭にいたので、私と娘は会わずに済みました。

お菓子なんていらないよ…。

お菓子で私たちに近づき、その流れで「お金貸して」と言われそうで本当に怖いです。

むしろ、娘目当て?とも思えるし…。

スポンサーリンク

お金は貸さないしあげない!貸してと言われたときの断る口実!

人にもよると思うのですが、貸したお金って戻ってこない可能性大ですよね…。

なので、貸すのならあげるつもりで貸すしかありません。

だが本当は誰しもお金なんて貸したくありません!!

断るにはどう上手く口実したらいいのか?

●給料が安くて貸せるお金はない
「本当にないの?少しくらいは持ってるでしょ?」と言われるかも。

●親にダメと言われてるから
「親のいうことなら何でも聞くの?」と言われそう。

●夫or妻が管理してるから無理
「夫or妻が管理してると言っても、あなたも少しはお金持ってるでしょ?」と言われるかも。

●借金の保証人で苦労した人を知ってるから無理
「その人と自分は違うから」と言われそう。

●10万貸すから、1ヶ月後に利息込みで100万返して
違法だとか何だかんだと言われそう。

●10万貸すから今度100万貸して
「今度ね、分かった!」と、100万なんて貸す気なんてないのに言いそう。

●今は持ってない
「じゃあ、いつならお金ある?」と聞かれそう。

●そういうのは無理
「なんで?困ってるのに助けてくれないの?」と言われそう。

結局こんな口実をしても言い返される可能性大です。

相手は必死ですからね。

なので私が思うには…

「お金貸して」→「ダメ」「やだ」だけ

これが一番だと思います。

色々理由つけて相手が言ってきても、毅然とした態度で「ダメ」「やだ」だけを繰り返しハッキリ言う。

スポンサーリンク

お金は人間関係を壊す時もある

お金が絡むと人間関係がこじれます。

友達関係も家族関係も壊れるでしょう。

きっとお金を借りに来た人も、関係が壊れてもいいorどうでもいいと思っているからお金を借りに来るんだと思いますよ。

ただ今回の私の場合、近所のおじさんなんですよね。

今のところ未遂で終わっているのですが、これが友達や家族の場合だったら、あげるつもりで貸すかもしれません。

返ってこないだろうと思いながら貸すかもしれません。

ほぼ毎日会うこのおじさん(60歳代と思われる)

この人には絶対貸したくない…。

近所の人なので私も娘も会えば挨拶します。

そういうのが何か勘違いをさせているのかな…と、今日悩みました。

相当ヒマみたいだし、我が家が気になってるのが少し分かるんです。

被害に会ってるのは我が家だけではないのですが、

(他の近所の人にもお金を借りているし、別の人には激怒されてます。娘の友達の家にも行っているのを見かけたことがある)

監視されてるみたいで怖いです。

まさにコレです

闇金ウシジマくんの、
「友人として?客として?友人としてなら俺は個人的な金の貸し借りはしねぇ主義だ、他をあたれ」
ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク