お金は絶対に貸さない

一万円札

以前、恐怖!!近所の人がお金を借りに来ました。と言いましたが、そのおじさんが昨日また来ました。

恐怖でしたよ…。

↓↓一連の流れをどうぞ↓↓

ピンポ~ン

モニターを見ると、例の近所のおじさんが映っていました。

昨日の午後15時50分くらいの出来事。

とうとう金を借りに来たか!

居留守を使いたかったのですが、スマホで音楽をガンガンに聞いていたので、外に音が漏れてる可能性があったので、仕方なくモニター越しではなく玄関を開けました。

今思うと、まず初めにモニターで対応すれば良かった…。

スポンサーリンク

お金は絶対に貸さない

恐る恐る出てみると、スナック菓子1つを渡されました。

は!?

毎朝うちの娘と話をしてるからお菓子あげる、とのこと。

「ありがとうございます…
まだ娘は帰ってきてないんですよ…」

これだけで済みました。

本当に怖かった。

その15分後くらいに娘が帰ってきたのですが、なぜかおじさんも一緒にいて…

もう本当に止めて!!!

「お菓子あげたんだからお金貸して」なんてあとで来られたらどうしよう。

前回はインターホンは鳴らさず、リビングの窓や玄関のドアをガチャガチャされ、ポストも勝手に開けられましたが、今回はきちんとインターホンを鳴らしてきました。

やっぱり前回は、やましい気持ちがあったからインターホンを鳴らさなかったのでしょうか。

怖い、本当に怖い。

お菓子なんていらないというか、お菓子で娘をつろうとしている?

マジで怖い。

お菓子買う金があるのなら、そのお金、貯金しておけばいいのに…。

前回のあの日からずっとリビングのシャッターは閉めていたのですが、やっぱり気分が滅入るんですよね。

なので数日前から開けちゃってるのですが、やっぱり閉めておいたほうがいいのかな。

私の性格が悪い?

私って当たり障りのない性格なんです。

そういうが悪いのかな…。

とにかくお金は絶対に貸しません!

誰にも絶対貸しません!

本当に怖い( ノД`)シクシク…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク