友達がいない主婦、そのおかげで私には悩みが少ないと思う

年賀状

結婚して約12年。

主婦になり、私には友達がいなくなってしまいました。

正確には友達はいたのですが、私が少し離れたところに引っ越してしまったり、それ以外にもだんだんと話が合わなくなり、遊ぶことがなくなってしまいました。

そのことにものすごく悩みました。

「やっぱり友達が先に結婚するとムカつくんだね…。本当の友達じゃなかったんだ」

ですが今は全然平気です(^^♪

友達がいなくなったおかげで、人間関係の悩みがものすごく少なくなりました。

本当にスッキリ♪

スポンサーリンク

人間関係の断捨離

結婚前も結婚後も、少しは友達がいました。

でも結婚後は明らかに遊ぶ頻度が少なくなりました。

だけど私はそれでも友達だと思い(思いたく)、年賀状は毎年出していました。

ですが…分かるんですよね。

私が年賀状を出したから出すのが。

それでも私は毎年出し続けました。

ある日、ふと見た雑誌に「人間関係の断捨離」の特集が。

これで私は決心しました!

●私が年賀状を出したから出すような人には、もう年賀状は出さない!

●年賀状だけの付き合いはもう辞める!今年は2人のみに出す予定。
(写真の年賀状は、娘の分を含んでいます)

●話が合わなくなってきた人とは、無理して付き合わない!

●以前はすっごく仲が良かったけど、もう何年も連絡を取ってない人のアドレスは削除!

これを実行したらスーーーーーーーッキリ♪

今、私のスマホのアドレスに載っている結婚前の友達は二人だけ。

この二人も正直微妙なんですが、年賀状はきちんと出してくれているし、私自身がまた会いたいなと思っているので残してあります。

私が年賀状を出したから出す人たちは、私が年賀状を出さなかったら来ませんでした(*´▽`*)

私だけが「ずっと友達」としがみついてたんですね。

もうこの人たちのことを考えなくてすむと思うと、ホッとします。

それでもテレビで、60代くらいの女性が高校の時の友達と旅行です!なんてのをみたり、私と同年代の人たちが、友達同士でランチをしてるのを見たりすると、そんな友達がいていいな~なんて思うのですが、結婚して引っ越して、生活環境が変わって、少し価値観が合わなくなってきた友達と無理に付き合うのは今の私には無理。

頭が痛くなって、家に帰ってから寝込むのがオチ。

私の心がすり減ってしまいます。

無理して会うのなら、一人で好きなことをしているほうが幸せ。

1年前にやっと気づきました。

スポンサーリンク

すべての悩みは「対人関係の悩み」

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えを読みました。

※今度ドラマになりますよね!すごく楽しみ♪

すべての悩みは「対人関係の悩み」とのこと。

今は本当にシンプルな人間関係の中で生きてますが、だからと言って人間関係の悩みが全くないわけではありません。

子どもがいますのでママ友との関係とか、結婚していますので主人の実家との関係とか…。

ですが、以前に比べてかなり悩みは減りました。

無理な付き合いはしない!!

これを徹底するだけ。

私が嫌いならお前が消えればいい!

なぜお前のために私が消えなうてはならないのか?

もうこのスタンスです!!

ちなみに、私の実母は友達が多いです。

正直たまに羨ましくはなるのですが、その分、友達の文句や悪口が多いんですよね。

そんな人たちと遊んでて、母は本当に楽しいのだろうかと思ってしまいます。

私は友達の悪口・文句は言いません!!

だって、友達がいませんから。

そのおかげで、私には人間関係の悩みがかなり少なくなりました。

最後に

今はほとんどの友達と疎遠になりました。

ですが本当の友達だったら、少しでも私のことが心のどこかに残っていたなら、またいつか会えるでしょう。

私はそう思っています。

会えても会えなくても…
私は今の生活の中で楽しく生きていきます。


楽天ブックス 嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]
楽天Kobo 嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】
Amazon 嫌われる勇気

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク