節約は暇じゃないとできない!暇だから節約ができる!

一万円札

節約って暇じゃないとできなくないですか?

>>節約主婦歴12年だけどスーパーのはしごはもうしない!

この記事の続きになりますが、新婚当初、私は節約がメインの主婦雑誌を必死に読んでいました。

みんなすごい…、私って全然ダメだ。

この雑誌に載っている人たちのようにやらないと。

主婦=節約というイメージを勝手に持っていたので、新婚のころはとにかく節約!節約!でした。

しかも私は主人にもその雑誌を読ませ、節約を強要していました(笑)

私はその雑誌に書いてあった言葉が、いまだに忘れられません。

スポンサーリンク

暇だから節約ができる

新婚当時、節約がメインの主婦雑誌に、カリスマ節約主婦?らしき人がほぼ毎回出て言いました。(毎回同じ人)

その人の記事に、

「節約生活で大変なことって何ですか?」という質問に、「大変なことはないですが、強いて言えば睡眠時間が減ったってことですかね」

こんなふうに答えていました。

睡眠時間を削って節約するって…。

今の節約方法は「固定費から見直す」が浸透していますが、以前は「節約=食費を減らす」みたいな感じではなかったですか?

お金をかけないために、料理はほぼ手作り、手土産のお菓子も手作り、野菜も育てる、スタバの飲み物も家で真似して作る…

食費以外にも、洋服も手作り、家具も手作り、部屋に飾るちょっとしたものも手作り、アクセサリーも手作り、徒歩や自転車で移動…

節約って暇じゃないとできなくないですか?

そのほうが安いからって、すべて手作りって時間がかかりすぎ!!

こんなこと忙しかったら絶対できません!

暇だから節約ができるんです!!!

ただ、料理が好きだったり、洋服を作るのが好きな場合、そういう人は節約だとは思っていないんです。

いくら時間がかかろうと、好きでやっているから節約しているという意識がないんです。

本当に忙しかったら、手土産のお菓子なんてお店で買っちゃうだろうし、歩いて移動…なんてこともしないと思います。

それに今って、他人の手作りのものが食べられない人が多いらしいし。
(私もその一人)

スポンサーリンク

節約しすぎるとこうなる

私は子どもが幼稚園に入園した頃、節約のために自転車で買い物に行くようにしました。

確かにガソリン代の節約にもなったし、体重も少し減ったのですが…

時間はかかるし、自転車のかごに入る分しか買えないし、家に帰ってきても疲れてリビングで昼寝、そのせいで喉が痛くなり耳鼻科へ。

病院代約6,000円!

節約しすぎるというか、頑張りすぎるとこうなります。

私は節約のために自転車で移動するのを止めました。

病院代6,000円よりガソリン代のほうが断然安いですから!

まとめ

やっぱり節約は暇じゃないとできません。

暇だから節約ができるんです。

だから1回のめんどくささですむ「固定費を見直す節約」が浸透しはじめたんだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク