逃げ恥 ネタバレ 最終回はどうなる?私も契約結婚したい

メルティーキッス

新垣結衣さん主演のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

久しぶりにめちゃくちゃハマっています。

毎週毎週楽しみで、夜9時半までには全ての家事などを終わらせ、コタツに入ってテレビの前でスタンバイ。

家族にも、10時からは話しかけないでとお願いしています。

昨日の9話はネタバレになっちゃいますが、やっとみくりと平匡さんの思いが通じ合いました。

私は漫画のほうは少ししか読んでないので、ドラマとの違いとかは全く分からないのですが、最終回はどうなるのかな~。

しかも10話は15分拡大!

最終回も15分くらい拡大になるのかな?

結構ドラマの最終回は、拡大になることが多いですしね。

そしてドラマを見続けるうちに思うようになったのですが、私も契約結婚したい…

スポンサーリンク

契約結婚がしたいと夫に言ってみた

契約結婚をしているみくりと平匡さん。

表面上みくりは専業主婦。

だけど専業主婦の仕事=家事をやって、その対価を平匡さんからもらっています。

初めはこのドラマを見ても何とも思わなかったのですが、「こういうのいいな~」なんて思うようになってしまいました。

私も契約結婚をして、家事をしてお金が欲しい!

今の私には、どんなに家事を頑張ってもお金は発生しません。

それでも三食食べられるし、雨風しのげる家に住むことはできていますが…。

正直、必要最低限の生活費以外にも、たまにはピアスなどが欲しくなる時があります。

独身時代からのお金を使うのも限界があるし…。

じゃあ働けば?と思うでしょう。

でも私が外でパート等に出ても、家事をするのは私。

負担が増えるだけ。

だけど今のままだと必要以上の物は買えない。

それならいっそのこと、みくりと平匡さんのような雇用関係のほうが私は頑張れる。

この前、主人に言ってみました。

「契約結婚がしたい!だって家事してお金がもらえるんだよ!」と。

主人は笑っていましたが、妻に言われるとどういう気分になるんでしょう…。

正直本当に契約結婚がしたいかは悩みどころですが。

スポンサーリンク

専業主婦でいることに、いたたまれなくなる時がある

9話の、みくりがアンケートの職業欄を書くシーンを見ていて思ったのですが、専業主婦は無職なんですよね。

みくりの場合は平匡さんと雇用関係を結んでいるので収入がありますが、表面上は専業主婦。

私は専業主婦でいることに、いたたまれなくなる時があります。

パートに出ていた時期はあったのですが、心と身体が壊れてしまい辞めてしまいました。

そこからずっと専業主婦なのですが、どんなに頑張っても楽で暇そうに思われているのが辛い。

実際実母には暇だと思われています。

私と同じ考えは多いのでは?

逃げ恥を見ていて、あるドラマを思い出しました。

数年前、フジテレビの「世にも奇妙な物語」で、私と同じ考えをしたドラマをやっていました。

高島礼子さんがパート主婦の役で、大竹しのぶさんがあらゆる家事をするボランティアの役。

毎日必死に家事をしているのに、全然感謝されない日々。

そんなある日、大竹さんがボランティアとして高島さんの家にやってきて、家事をしてくれた。

家族は大竹さんに感謝します。

同じことを毎日している高島さんは感謝されない。

激怒した高島さんに、大竹さんは「私はボランティアだからみんなに感謝される。主婦はボランティアではない。もうあなたもこれ以上苦しむ必要はない」

そして高島さんはどこかの家にボランティアとして毎日出かけていく…。

こんなような話でした。

やっぱり家事って報われない。

どうしようもない自分から脱出したい

結局何が言いたいのかと言うと、専業主婦がどんな頑張っても意味をなさないし、頑張りも認めてもらえないというかやるのが当たり前のスタンス。

そして楽で暇だと思われているし、生活に必要ない物が買えないというのが辛いのです。

パートに出て、心と身体を壊し、軽い対人恐怖症になってしまった私がダメなのですが…。

どうしようもない自分から早く脱出したいです。

逃げ恥の話からずいぶん脱線してしまいましたが、10話の予告を見ると、みくりはファーマーズマーケットを手伝うことになるみたいですね。

そうやって表面上の専業主婦から脱出し、最終回には平匡さんと結婚して理想の人生になっていくのかな?

長文失礼しました。

楽天ブックス 逃げるは恥だが役に立つ

楽天ブックス
楽天kobo【電子書籍書】
Amazonで購入する

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ 

スポンサーリンク