トイレを公開!私流のトイレ掃除、ブラシもトイレシートも使いません

トイレ

キレイ好きだけど掃除が嫌いな私。

お風呂掃除編
>>キレイ好きだけど掃除は大嫌い!楽な掃除をするコツ!

洗面台掃除編
>>いらないもの、必要ないもの、無くても困らないものを手放せば、収納棚はいらないし収納術もいらないし、掃除も楽になる

もちろんトイレもキレイなのが好きですが、掃除は嫌いです。

正直毎日は掃除していません!

2~3日に1回くらいしか掃除しません!

なので少しでも楽しく簡単に掃除できるように、CMでよくやってるトイレ洗剤やブラシ・スタンプを使ったりしていたのですが、結局根底が掃除嫌いなので何を使っても楽しくないし面倒だし効果を感じませんでした。

最後に我が家のトイレを公開!

スポンサーリンク

素手ではないが、私も便器に手を突っ込んで掃除をしています

サッカー日本代表の槙野智章選手が、素手で便器を洗っているのをテレビで見て衝撃を受けました。

さすがに私はそれはできまん。

ですが私も便器に手を突っ込んで掃除をしているんです。

ダイソーで買った使い捨てのビニール手袋を使って。

私のトイレ掃除の道具はこれ↓

トイレ掃除の道具

●ダイソーの使い捨てビニール手袋

●フローリング用のウェットシート

除菌トイレクリーナー

これだけでトイレの床も壁も便器も掃除をしています。

トイレ専用の洗剤やブラシなどは使いません。

スポンサーリンク

トイレブラシはいらない

以前はホームセンターで買ったトイレブラシや使い捨てのブラシを使って掃除をしていたのですが、そのブラシの手入れが面倒なのと、トイレ内にそのブラシを置いておくのが本当に嫌で…。

それに便器の奥のほうがどうしてもブラシだと届かず、そのうちそこが茶色く汚れてきてしまい、「これはまずいな…、歯ブラシで磨こうかな?イヤ、それだと傷がつく…」

私は意をけしてビニール手袋をして便器に手を突っ込み、トイレシートで汚れた部分を掃除しました。

そしたらすぐにキレイに(*´▽`*)

「もうブラシはいらない!汚れる前に掃除をすればこんな思いをしなくて済むんだ!」

ということでブラシを捨てました。

トイレ内がスッキリしましたし、ブラシを洗うというストレスが無くなりました。

(私は使い捨てのブラシの柄も毎回洗っていました)

トイレスタンプもいらない

ブラシを捨てた後、常にキレイな状態がキープできるよう、週1回のスタンプで流すたびに6週間ずっとピカピカと言われているトイレスタンプを取り入れたのですが、アレって…(笑)

結局黒い輪ジミができました。

なのでまたその部分をビニール手袋をしてトイレシートで拭きました。

スタンプはそれ以降は使い切って使うのを止めました。

これまたトイレ内がスッキリ。

トイレシートもいらない

トイレシートも私はトイレに流すのがちょっと不安で(もし詰まったら面倒だなと)、いつもトイレに流さずゴミ箱に捨てていたのです。

それだったらわざわざ高いトイレシートじゃなくて、リビング等の掃除に使っている安いフローリング用のウェットシート(2個で約200円)で問題ないのでは?と思い、試しに使ってみたら全然問題なし。

これでフローリング用とトイレ用の2種類のウェットシートを買う必要が無くなりました。

あとはどうしても黒い輪ジミがたまにできてしまい、私はビニール手袋をしてでも便器に手を突っ込むのが抵抗ありますので、物を増やすのが好きではないのですが仕方な除菌トイレクリーナー買って、定期的(月1回くらい?)に使って輪ジミを防いでいます。

シンプルなトイレ掃除が一番

我が家のトイレを公開!

トイレ

水道の下が棚になっており、ここにすべて収納しています。

トイレの収納

トイレットペーパーの芯に突っ込んであるのは、ビニール手袋です。

結局思うのは、昔ながらのシンプルな掃除が一番キレイになるということ。

●便利な掃除道具を使わなくてもキレイなる

●トイレシートをトイレに流さないのなら、ウェットシートで代用できる

●トイレブラシより、使い捨てのビニール手袋をして便器に手を突っ込んだほうがキレイになる

●トイレブラシが無ければ、ブラシを洗う手間も無い

サッカーの槙野選手のような掃除の仕方なら、一番物がなくて隅々まで掃除できていいんでしょうけどね。

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ 

スポンサーリンク