もったいなくても嫌な思い出があるものは断捨離する

楽譜

6年前から断捨離にハマり、

※ごめんなさい。いつから断捨離にはまったのか正直正確には覚えていないのです。多分6年くらい前なのです。なので5年前とか7年前とか言っちゃう時もあるので、すいません。

色々なものを断捨離してきました。

数少ない知人たちは「何もない。スッキリしている」と言ってくれますが、世のミニマリストの人たちが見るとまだまだでしょう。

色の統一が無いし、なにしろ生活感に溢れています。

でも一番はやっぱり心の奥底に、

●捨てるのがもったいない
●いつか使うかも?

これらがまだあるのです。

ですが先日、ずーーーっと迷っていたものを思い切って断捨離しました。

スポンサーリンク

嫌な思い出があるものは断捨離する

頻繁にはやらないけどたまにやりたくなるし…。

ボケ防止にもいいかも?

もしかしたらまた趣味として復活するかもしれないし…。

でも嫌な思い出もあるんだよね…。

これを見るとあの当時を思い出すんだよな~。

今回悩みに悩み断捨離したものはコチラ。

楽譜

ピアノの楽譜です。

私は5歳から21歳くらいまでピアノをずっと習っていました。

ですがここ17年くらいまともにピアノを弾いていません。

色々なことがあり、ピアノが嫌いになってしまったのです。

たまに弾きたくなって弾くことがあるのですが、年に数回あるかないか。

しかも楽譜を見るたびに当時の嫌な思い出が蘇ってくる…。

それでもまたいつか弾くかもしれないとずっと持っていたのですが、先日別の件でモヤモヤしたことがあり、断捨離してしまいました。

それでも直前まで悩みまくりましたが。

いつか使うかものいつかはない。

もったいなくても嫌な思い出があるものは断捨離。

今は気分スッキリなのですが、失敗しました!

実は楽譜を買い取ってくれるお店があることを後日知ったのです。

上の写真の中に5~6,000円する楽譜が数冊入っているのですが、全く使ってなかったんですよ。

売れば少しはお金になったんじゃないのかな~。

ちょっとショック、ちょっとモヤモヤ。

みなさんは何かを処分する時、売れるかどうかよく考え調べてから処分してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク