親に結婚を反対された理由。親に反対されたまま結婚はしないほうがいい。

Tiffanyの指輪

先日ブログに書きましたが、

>>結婚を反対された理由は、主人のスペックの低さ。

親に反対されたまま私は結婚してしまいましたが、反対されたまま結婚はしないほうがいいです。

絶対後悔します。

結婚して13年経ちますが、いまだに涙が出ます。

写真は、結婚指輪ではありませんよ!

私が2年前に自分のお金で買った指輪です。

この指輪を仕方なく結婚指輪だと思っているのです。

スポンサーリンク

結婚したかったから結婚した

主人は私から見てもスペックが低いです。

どんなスペックなのかはハッキリと書きませんが、みなさんの想像通り(以上?)のスペック。

父親がとにかく猛反対でした。

母親は応援するから…なんて言ってはいたのですが、絶対良くは思っていませんでした。

私には兄弟がいるのですが、彼らも良くは思っていなかったでしょう。

それでも私は結婚したかったので結婚しました。

そう、主人と結婚をしたかったのではなく、結婚がしたかったから結婚したのです。

結婚して初めの数年は良かったのですが、だんだんと後悔するようになったのです。

親に反対された人と結婚したからこんな生活なんだ…。

みんなに祝福されたかったな…と。

スポンサーリンク

もし結婚を親に反対されたら

もし今私が独身で結婚を親に反対されたら、その人とは結婚しません。

やっぱり親が言うことは正しいのかな…と、今となっては思うから。

親を説得して納得してくれたとしても、本心なんて分かりませんからね…。
<h2>一番の被害者は主人</h2>
有り難いことに、父親は今は何も言ってきません。

主人とも普通に話してくれます。
(数年に1度しか会わないんですけどね)

そして主人は、私の父親が結婚を反対していたことを知らないのです。

私はとても言い出せませんでした。

もともと私は父親と仲良くなく、そのことも主人は知っていましたので、お互いの両親との顔合わせに来なくても、私がどうにでも言い訳できたのです。

一番の被害者は主人。

もちろん好きなのは確かだが、家を出たいから結婚したというのも確か。

父親から(それ以外の事からも)逃げるために主人を利用したのです。

最後に…

親に反対されたまま結婚すると、絶対後悔しますよ。

結婚記念日は、毎年心の中で親に謝っています。

ホントたまに、全てをリセットしたくなります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク