インフルエンザで学級閉鎖!こういう時に専業主婦で良かったと思うことと私が専業主婦をしている理由

入道雲

先月インフルエンザになった娘。

ちょうど同じ時期に学級閉鎖になりました。

勉強が進んでいかなくて良かった…と思っていたら、そのインフルエンザが主人に移り、次に私が…、いえ、まだ私は元気です。

それでも毎日ビクビクしています。

今は他の学年が学級閉鎖になっていて、どうやら学校全体がインフルエンザでヤバイ状態みたい。

こういう時、私は専業主婦で良かったと思います。

だって急に明日から3日間学校が休みになるって、親はどうしたらいいんですか?

多少の留守番はできますが、やっぱり心配。

ましてやインフルエンザの子供を一人置いて、仕事に行くことは私にはできない。

見てくれるおばあちゃんが近くにいればいいのですが、私には主人しか頼れる人がいません。

スポンサーリンク

専業主婦をしている理由と良かったこと

プロフィールにも書きましたが、

私は独身の時は会社員とニートを経験し、

結婚してからは、専業主婦→派遣社員→専業主婦→パート→専業主婦(現在)をやっています。

私がパートを辞めて専業主婦をしている理由は、

●心と身体を壊したから
●軽い対人恐怖症だから
●主人以外に頼る人がいない
●職場で肩身の狭い思いをしたくない
●肩身の狭い思いをしないために、普段から気を遣うってことをしたくない
●頻繁に休む人が、陰でみんなに文句を言われているのを見てきたから
●子どもが熱があるので休ませてほしいと会社に行った友達が、「じゃあ、もうずっと来なくていいよ」と言われたのを聞いた
●家事・育児・仕事の両立ができなかったから

だいたい上記のような理由です。

だけど上記に当てはまっている人でも外で働いている人は多数いるわけであって、私が今生きていられるのは主人がいるからです。

専業主婦って生きている価値あるの?くらいに思われているんだろうなって思ったり、本当にこのまま専業主婦でいいのかな?と、日々悩んだりもするのですが、インフルエンザ等で突然の学年(学級・学校)閉鎖になったときは、専業主婦で良かった、焦ることなくいられるって本当に幸せだなと思いました。

昼の12時45分に学校から電話がきて「迎えに来てください」って…、働いていたらどうするの?

家にいた私でさえ、学校に迎えに行くのに20分かかってしまい、娘に「遅い」と文句を言われたのですから。

恐ろしいのは、自分の子がインフルになって5日間休んで、その後に学級閉鎖3日間。

トータル8日も突然仕事を休まなくてはならないんですよ!

さらにもっと恐ろしいのは、一人目の子がインフル、次に二人目の子がインフル、その後に一人目の子の学級閉鎖、次に二人目の子の学級閉鎖。

一体何日仕事を休めばいいのやら( ;∀;)

私の場合、娘のインフルエンザと学級閉鎖が被ったので4日間の休みですんだのですが、色々上記のことを勝手に妄想して焦ってました。

何人も子供がいて働いているお母さんを、本当に尊敬します。

私は一人で精一杯。

二分の一成人式の記事にも書きましたが、私の人生で子供を産むということは絶対ないと思っていたので、一人子供がいるって奇跡なのです。

子供一人で専業主婦なのにネガティブになったりイライラする私って…。

もっと今の環境&主人に感謝して落ち着かないと、なりたい自分になんてなれやしない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク