【肌断食11日目】ほうれい線が薄くなってきた?

肌断食

肌断食、化粧品・スキンケア商品の断捨離を2016年10月10日から始めた私。

>>化粧が大嫌いな主婦が、化粧品の断捨離、肌断食に挑戦!

今日は肌断食11日目の記録を残します。

この当時は「もしかしたら成功するかも?」とウキウキしてました。

トラブル無く、徐々にですが予想外にスムーズに肌断食に移行できていたんじゃないのかなと思っています。

何もかもシンプルが好きな私。

どんどんシンプルライフになってきていて、心も軽いです。

あとは私の身体がどうにかなれば完璧!?(笑)

>>38歳の主婦が、体重48kg・体脂肪20%になるまで

スポンサーリンク

徐々に肌断食をする

化粧品を使わず美肌になる!を読んで、すぐに私は乳液とハイライト、コンシーラーを処分しました。

宇津木先生曰く、いきなり全部を止めるのが無理なら、まずはクレンジングを止めたほうがいいと言っているのですが、どうしてこの3点から処分したのかというと、

●クレンジングをいきなり止める勇気が無かったから。

●乳液:使い心地が悪かったから。

●ハイライト:ほうれい線に塗ると目立たなくなると聞いたが、効果を感じられず。

●コンシーラー:使いこなせてなかったから。

上記のような状態だったので、この3点を先に処分しました。

もともと薄化粧の私。

それでもいきなり全部の化粧をやめるのは勇気がいったので、徐々に減らしていく作戦でいきました。

そしてこすらない洗顔を実行。

実はこれは以前にもやったことがあり、それなりに効果を感じてはいたのですが、やっぱりゴシゴシ洗いたくなってしまい、いつの間にかにやらなくなってしまいました。

スポンサーリンク

今使っているスキンケア&化粧品

恥ずかしいのですが、その当時使っていたスキンケア&化粧品を公開。

普段使っているスキンケアと化粧品

※映し忘れたのですが、無印良品のアイブローペンシルも使っています。

薄化粧だとは思っていたのですが、肌断食を考えるとまだまだ色々なものを使っていましたね。

ここで貧乏性を発揮してしまうのですが、この化粧品たちはまだまだ中身があったのです。

それなのに捨ててしまうのが、どうしてももったいなく感じていました。

だけど化粧は嫌い( ;∀;)

まず第一段階の目標として、ここにあるだけの化粧品にしようと決めました。

肌断食

ファンデが終わったら、メイク落とし(クリームとオイル両方)と洗顔フォームを断捨離すると決めました。

この頃は、ファンデを使っているのにクレンジングを使わないのが、どうしても心配だったので。

クレンジングなどを断捨離したら、無添加純石鹸 白雪の詩へ移行。

 

2016年10月10日に肌断食を意識し始め、これが10月20日の私の肌。

肌断食に挑戦

※2016年10月20日に撮影

10月10日にも写真を撮ればビフォーアフターが分かりやすかったのですが、なんとなくほうれい線が薄くなったような気がするんですよね…。

10月10日から、週4日はスッピンで過ごしていました。

それにしても頬のシミ?そばかす?が汚い。

ですが、吹き出物が全くできなくなりました!

私はお菓子が大好きで、お菓子を食べすぎると口の周りに吹き出物ができていたのですが、全くできなくなりました。

まだクレンジングも洗顔フォームもBBクリームもパウダリーファンデーションも使ってしまっていますが、乳液をやめたりこすらないことを意識するだけで随分と変わりました!!

お菓子も断捨離すれば、もっと早く効果が出たんだろうな。

最後に…

この当時、肌をキレイにしたいのはもちろんなのですが、私の場合、化粧を止めたい気持のほうが大きかったです。

だって塗りたぐるの、気持ち悪いんだもん。

気持ち悪いのですが肌荒れはしないので、それがせめてもの救い。

肌は強いほうだと思っています。

今まで色々な化粧品やスキンケアを使ってきましたが、肌荒れはありませんでした。

使い心地がよくないなと感じることはありましたが…。

また当時の記録を残していきます。

では。

化粧品を使わず美肌になる! [ 宇津木龍一 ]

楽天ブックス
楽天kobo
Amazonで購入する

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ 

スポンサーリンク