冷蔵庫の収納術は必要無い。適量を適時に買うだけでスッキリする

255Lの冷蔵庫

冷蔵庫の収納術は必要無いと思っています。

適量を適時に買うだけでスッキリするので、術や方法なんてなくても大丈夫なのです。

今日はそんな私の普段の冷蔵庫の中を公開します。

まず冷蔵庫。

冷蔵庫の中

ドアポケット

冷蔵庫のドアポケット

冷凍庫

冷蔵庫の中

野菜室

冷蔵庫の中

野菜がありません(笑)

さすがにこれらの写真を撮った時は、買い物に行く前だったので少し極端なのですが、基本的にはガラガラです。

子供の友達には驚かれます。

でもガラガラのおかげで、ドアポケットのケースを断捨離することができたし、

3人家族のせいもありますが、冷蔵庫の大きさは255Lで十分足りています。

スポンサーリンク

まとめ

適量を適時に買うだけで、冷蔵庫の中はスッキリさせることができます。

収納術は必要ありません。

整理整頓するために収納ケースなんて買う必要も無いし、ブックスタンドを冷蔵庫や冷凍庫に入れる必要もありません(笑)

冷蔵庫の冷えピタが入っているケースは、もともとドアポケットのケースでした。

収納ケースやブックスタンドを使わないので、それらを洗う手間も省けます。

冷蔵庫の上のほこり掃除を楽にするためにラップでカバーした

とにかく掃除が楽になりますし、食材の無駄もなくなりますよ。

●料理が嫌い
●掃除を楽にしたい
●整理整頓が苦手
●食材の無駄を無くしたい

こんな人は、適量を適時に買う方法がベストだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

スポンサーリンク

合わせて読みたい